キャリアアップタイプ

「ビジネスシーンで英語を使うことが多い」「今すぐ使えるビジネス英語を身につけたい」「外資系企業に転職したい」と考えているキャリアアップタイプにおすすめの英会話スクールを紹介します。

キャリアアップタイプ

英語力を磨いて、キャリアの幅を広げたい!
ビジネス英語の評価が高いスクールはどこかしら?

あなたにおすすめの英会話スクールは、
日米英語学院

公式サイトはこちら

日米英語学院をおすすめする理由

日米英会話学院は、実践的なビジネス英語が学べるスクールです。

一人ひとりのレベルに応じた個人別カリキュラムを作成したうえで、本当に必要な内容に絞ってレッスンしてくれるので、すぐにビジネスシーンで活かすことができます。

具体的には、電話対応やメール作成といった初級レベルから商談やミーティング、プレゼンテーションなどで使うビジネス英会話まで幅広く対応できます。

また講師陣は厳しい審査をパスした優秀な先生ばかりなので、レベルの高い指導が期待できますし、言葉だけではなく、英語圏の文化的背景やビジネスマナーも学べます。

日米英語学院のビジネス英語コースに通った人の口コミ

英語で話すことに慣れてきました
業務で英語を使うことになり、入会しました。選んだ理由は、留学経験がある友人に勧められたから。
初心者でも大丈夫だと知り、気負いすることなく通っています。
日米英語学院の特徴は何といってもスピーキングの授業ですね。英語で話さないといけない環境なので、授業を重ねるごとに自然に英語で話すことに慣れていきました。

基礎から学べる環境が魅力
貿易業務の仕事をすることになり、早急にビジネス英語を学ぶ必要ができたので、日米英語学院に通うことに。レベルに合わせて基礎から学べる環境が決め手でした。
一緒に学んでいる受講生もみなさん意識が高い方ばかりなので刺激になります。

効率の良いカリキュラムを組んでくれた
私の職場では英語をよく使うので、もっと上達したいと思い日米英語学院へ通い始めました。
週2ペースで通い、課題をこなすごとに英語力が身についているのを自分でも感じました。
短期間でしたが、効率の良いカリキュラムを組んでもらえたので、本当に助かりました。

外資系に転職したくて
外資系企業への転職を考えていたので、英文メール対策クラスとオフィス英会話クラスを組み合わせていました。ビジネス英語の基礎が学べるだけでなく、現場で使える言い回しやミーティング対策など、実践的な内容を教えてもらって満足しています。

他にもあります!新宿でビジネス英会話に強いスクール

新宿にある英会話スクールのほとんどに、ビジネル英会話コースがあります。
そのうち評判が高い2校をピックアップしました。通っている人の口コミも参考にしてください。

おすすめ英会話スクール1:リンゲージ(新宿本校)※新宿西口校もあります

●海外での商談のため、ビジネス英会話を学ぶことに。限られた期間の中で受講数が一番多かったリンゲージを選びました。レッスン料の安さに対して講師やテキストの質は高く、非常に満足しています。

●仕事で急きょ英語を使ったプレゼンが必要になり、リンゲージへ通うことに。ビジネスで使える英語が素早く学べる独特なカリキュラムは、とても身になりました。

料金 入会金0円
3,703円(40分)~ ※税抜き
開校時間 月曜13:00~23:00/火~金7:00~23:00/土日11:00~19:00
通いやすさ JR新宿駅西口より徒歩1分
レッスン内容
  • ビジネス英語コース
住所 東京都新宿区西新宿1-4-11 全研プラザビル6F
公式サイト https://www.linguage-school.jp/

おすすめスクール2:ベルリッツ(新宿ランゲージセンター)

●英語を話せるようになるため英会話の勉強を始めました。初めは独学で勉強していたのですが、英語でのコミュニケーションが取れるベルリッツへ入会することに。今まで気づけなかった自分の弱点をスクールでカバーできたので、通って良かったです!

●上司からの命令で1ヵ月後に英語をマスターするためベルリッツへ通うことに。本当に話せるのか不安だったのですが、外国人講師とマンツーマンのレッスンのおかげで英語を理解できるまでに成長できました!

料金 入会金30,000円
約3,000円(40分)~ ※税抜き
開校時間 平日8:30~21:00/土日8:30~18:00
通いやすさ JR新宿駅より徒歩6分
レッスン内容
  • 仕事・ビジネス向けコース
住所 東京都新宿区西新宿1-13-12 西新宿昭和ビル7F
公式サイト http://www.berlitz.co.jp/

知ってる?ビジネス英会話と日常英会話の違い

必要とされる語彙数は、約8,000!ビジネス英会話レベルとは?
TOEIC860以上・英検準1級以上の実力がビジネス英会話レベルの目安。
8,000前後の単語を知っていれば英字新聞もスラスラ読めるようになります。英単語の95%ほどを理解できて、「聞く・書く・話す・読む」が不自由なくできれば問題ないでしょう。
問題なくコミュニケーションがとれる日常会話レベルとは?
外国人とコミュニケーションをとるには、約2,000の語彙数があれば十分と言われています。
相手に自分の考えや気持ちを伝えるだけなら、中学校で習った英語で意思の疎通ができます。
日常英会話レベルは、「聞く・話す」をおさえていれば◎

日常英会話は英語で「伝える」ことに主眼が置かれます。正確な表現でなくても、自分の考えや意志を相手に英語でどのように伝えればいいのかを学ぶので、「伝わればOK」という認識が強いです。

対して、ビジネス英語は、より「正確で、適切な」英語力が求められます。会話は必ずフルセンテンス。

さらに口語表現ではなく、適切な言い回し、論理的な文章構造で英語を話す必要があります。

ビジネス英会話は、「ビジネスが成り立つ関係性を築く」ことがポイント。
相手に不信感や誤解を与えないレベルの英語力を身につけるためにも、専門コースでしっかり学ぶことが近道になります。

【免責事項】
このサイトは私が個人で収集した情報を記載しています。
英会話学校の最新の情報やキャンペーン情報については、
公式サイトにて確認をお願いします。