コスパ重視タイプ

「英語を学びたいけど、料金は抑えたい」「入会金・テキスト代など初期費用が安いところはないかしら?」そんなコスパ重視タイプにおすすめの英会話スクールを紹介します。

コスパ重視タイプ

通い続けることを考えたら、料金は見逃せない。質の高いレッスンをお得な料金で受けられる、そんな夢みたいなスクール、どこかにないかな~

あなたにおすすめの英会話スクールは、
リンゲージ

公式サイトはこちら

リンゲージをおすすめする理由

英会話スクールを選ぶときに気になるのが「料金」ですよね。
新宿にある英会話スクールのレッスン1回あたりの料金相場を調べたところ、

  • グループレッスン:1,650円~8,000円
  • マンツーマンレッスン:2,000円~20,000円となりました。

そんななか、グループレッスンで一番安いのが、1レッスンあたり1,450円の「リンゲージ」。
しかも、チケット制の英会話スクールが多いなか、リンゲージは完全月謝制。

業界最安値の月会費に加えて、入会金なし。つまり、無料なんです!!

グループレッスンは、入学金0円・月謝5,800円・テキスト代30,000円、トータル35,800円からスタート。
メンター(講師)は、イギリス、アメリカ、オーストラリアと母国語を英語とするネイティブスピーカーが在籍。現地の英語をそのまま学ぶことができます。

初期費用を抑えたい人、安い料金で質の高いレッスンを受けたい人、確かな英語力を身につけたい人は要チェックの英会話スクールです。

リンゲージに通った人の口コミ

追加料金が一切かからないので安心
夜遅くまで仕事をしているため、長時間開いているリンゲージは私にとって通いやすい英会話スクール。どうしても行けないときはレッスンの振り替えができて、追加料金も発生しないため都合がつけやすくていいですね。レッスンでは先生が側について教えてくれるため、気軽に英語で質問や会話がしやすくて楽しいです。

ネイティブスピーカーの講師から英語が学べる
英語を学びたくてスクールを探しているところに、料金が安くネイティブスピーカーの講師陣が揃うリンゲージを見つけました。イケメンの先生が多く、毎回通うのが楽しみ♪
一時期、仕事の関係で通えない日が続いたときも、先生に「oh!Long time see(久しぶり)元気デスカ~!」と声を掛けられて、「生徒のことをしっかりと覚えてくれているんだ」と通うのがますます楽しくなりました。

忙しい人でも通いやすい英会話教室
友達に誘われてリンゲージに入学。月謝の安さを見たときは「安かろう悪かろう」の印象でしたが、行ってみると見事にくつがえされました!テキストのレベルも日常会話を身につけたい私にはぴったり。
仕事で忙しくて予習復習があまりできないのですが、授業の進め方が丁寧なので十分ついていけます。
駅からも近く、遅くまで開いているのでとても通いやすいです。

外国人の立ち話を聞けるようになりました
リンゲージに通い始めて5ヶ月が経ちました。最初の英語力チェックではレベル1でトホホ…という残念な結果に。現在は英語力が上がり、多少なら外国人がおしゃべりしているのを聞き取れるようになりました。リンゲージは先生と生徒の距離が近くて積極的にコミュニケーションをとれるので、自然に英語で会話する機会が増えて、どんどん身についていきます。

他にもあります!新宿で料金が安い英会話スクール

業界最安値のリンゲージには敵いませんが、新宿にあるコスパのいい英会話スクールを2校ピックアップしました。通っている人の口コミも参考にしてください。

おすすめ英会話スクール1:イングリッシュビレッジ(新宿西口校)

●お試し体験でレッスンを受けました。当日は3人の講師が担当してくれて、3人とも個性豊かで発音も教え方も違ったけどおもしろかったです。

●英語に自信がありませんでしたが、講師が生徒のイングリッシュレベルに応じて授業してくれます。自由に会話する形式でのレッスンのため、内容がその都度変わり大変でしたが、おかげさまでコミュニケーション力が養われました。

●英会話スクールは高いというイメージをもっていましたが、イングリッシュビレッジではマンツーマンなのに手頃な値段で受講できるのがいいですね。

料金 入会金31,000円
レッスン料2,100円(プライベートコース、1レッスン40分)
開校時間 平日11:00~22:00/土日10:00~18:20
通いやすさ 新宿駅西口より徒歩1分
レッスン内容
  • 一般英会話日常会話上達コース
  • 一般英会話海外旅行準備コース
  • 語学留学ホームステイ直前準備コース
  • TOEICスコアアップ対策コース
  • 外資系企業キャリアアップ対策コース
  • ビジネス英会話ビギナーコース
  • ビジネス英会話ブラッシュアップコース
  • カレントトピックスデイベイトコース
住所 東京都新宿区西新宿1-3-3 品川STビル新宿4階
公式サイト http://www.english-village.net/

おすすめ英会話スクール2:ECC外語学院(新宿本校)

●はじめに自分の英語力を知ることができます。自分のレベルに応じたクラスをECCの方が紹介してくれるため、どのクラスに行けばよいか決めることができて助かりました。

●フレンドリーな先生が多いですね。外国人・日本人とどちらの講師もいてしっかりと英語をサポートしてくれるため、外国人にも通じる英語を学ぶことができます。

●正しい文法・発音を教えてくれました。おかげで英語に対する理解が深まり、外国人が話をしているのも聞き取れるようになりました。

料金 入会金21,600円
3,910円(45分)~ ※税込み
開校時間 平日10:00~21:00/土日祝10:00~18:00
通いやすさ 新宿西口駅より徒歩3分
レッスン内容
  • 英会話コース
  • 日常英会話コース
  • ビジネス英会話コース
  • ディスカッション英会話コース
  • フリータイムレッスン
  • 土曜・日曜3ヵ月集中コース
  • マンツーマンレッスン
  • パワーイングリッシュ
  • TOEIC®Test対策
  • TOEIC®Test短期集中コース
住所 東京都新宿区西新宿1-3-14 新宿Plaza7F
公式サイト https://www.ecc.jp/

こうして比較すると、リンゲージが圧倒的に安いことが分かります。
※リンゲージとECC外語学院は、別途テキスト代がかかります。
※イングリッシュビレッジのレッスン費は、2回目から10回単位での支払いになります。

たいていの英会話スクールは、無料体験レッスンが受けられるので、気になるスクールの説明だけでも受けてみることをおすすめします。

最後に、英会話スクールを安さだけで選ぶのは禁物!「料金が安い」うえに、レッスン形態(マンツーマンかグループか)、レッスン時間など、自分が通うことをイメージしたときに無理がないかも合わせて考えましょう。 

習い事に使えるお金の平均は12,000円!

こちらのアンケートでも説明したように、習い事に毎月5,000~10,000円使っている人が多いです。
では、年代別で習い事に使える金額はどのように変わるのでしょうか?世代別にリサーチしてみました。

勉強中の20代20代/10,553円
20代に人気の習い事は、
・就職や転職に活かせる、語学や資格取得
・ピラティスやヨガ、フットサル・水泳などのスポーツ
実は、語学学習に一番興味をもっているのが20代。それも女性の方が関心が強いです。
さらに、「TOEIC」「英検」を目標に英語を勉強している割合が、他の世代と比べて倍以上!就職に有利と考えている大学生も多いようです。
料理教室30代/12,464円
30代に人気の習い事は、
・語学や資格の習得
・料理教室やパン作りなど婚活を意識したもの
・茶道や着付けといった日本文化に関係するもの
一番多いのはスキルアップ(キャリアアップ)を目指した語学系の習い事。
社会人生活10年を超えると、新しいステージにチャレンジしたくなる人が多いようです。
また、20代に比べて習い事に使える金額もアップ!婚活と両立しているツワモノもいます。
ヨガ40代/14,169円
40代に人気の習い事は、
・ゴルフや水泳、ヨガ・ピラティスなどのスポーツ
・語学や資格の習得
仕事に活かせる実践的な習い事と同じくらい、休日の息抜きになる趣味をもつ割合が増えます。
また、40代で習い事をしている女性は、子育てが落ち着いたママさん、もしくは子どものいない女性が多く、自分の時間を有効活用していることがうかがえます。
なかでも、ヨガやピラティスなど、身体のメンテナンスは20代より40代の方が多いです。
ピアノ教室50代/10,365円
50代に人気の習い事は、
・ピアノ、ギター、歌などの音楽系
・英語・中国語といった語学の習得
・パソコン、ITスキル
経済的、時間的に余裕が出てくる50代は、自分が楽しめることにお金を使う傾向があります。
特に若いときにできなかったことや、60代からの暮らしを見据えて、新しいことにチャレンジする人が多いです。

どの年代においても、語学や資格取得は人気!紹介している金額はあくまでも平均の金なので、予算と目的に合った趣味や習い事を選びましょう。
※住信SBIネット銀行株式会社23年5月のデータをもとに作成しました。

【免責事項】
このサイトは私が個人で収集した情報を記載しています。
英会話学校の最新の情報やキャンペーン情報については、
公式サイトにて確認をお願いします。